VIO脱毛を自宅で行うメリットとデメリット

VIO脱毛を自宅で行うメリットは、誰にも見られずにムダ毛の処理ができることです。

デリケートゾーンを人に見せることに抵抗がある人は多いです。エステサロンのVIO脱毛では、脚を開いたり四つん這いになったりするので、恥ずかしさから自宅での処理を選ぶ傾向にあります。また自分の好きなタイミングで脱毛ができます。エステサロンに通ってVIO脱毛を行う場合、毎回予約を入れて決まった時間に通い続けなければなりません。人気のあるエステサロンだと、なかなか予約が取れないので、思うように脱毛が進まないことがあります。

さらに、費用を安く抑えることができます。毛抜きやカミソリ、脱毛ワックスなど薬局で低価格で販売されている脱毛グッズがたくさんあります。エステサロンに通えば、数万円はかかるので経済的な負担が減ります。一方で、デメリットもあります。自己処理で最も利用されるのがカミソリです。カミソリは一気にムダ毛を処理できて、時間もかからず簡単な脱毛方法です。

しかし毛と同時に角質も削ぎ落としています。角質がなくなると肌が無防備な状態でさらされるため、細菌やばい菌に感染しやすくなります。またカミソリの場合、1日~3日でチクチクした毛が生えてきます。気になって何度もカミソリを使うことで、皮膚が硬くなったり黒ずんだりします。さらに毛抜きでの処理も危険です。毛穴が開いた状態になり、ばい菌が侵入しやすい環境を作ります。また埋没毛のリスクが高いです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *