意外なVIO脱毛の余波

脱毛自体は多くの女性が経験した事のあるエステの中の一つですが、最近の動向としてかつて脱毛に通っていた人が再度来店して施術を受けるという事が多くなっています。

その中でも人気の部位はVIOと呼ばれるデリケートゾーンなのです。VIO脱毛が普及し始めたのはここ数年の話でこれまでは脇や脚などの比較的露出の高い部分が人気でしたが、全身脱毛を受ける事によって未完成度を感じる女性や海外でのセレブではVIO施術は当たり前となっている、メディアでも芸能品が公表するなど、一般市民にも浸透している事が背景にありる事が後押しした結果、VIOの施術をする人が増えたという事です。

主にVIO部分の施術者は20代から30代の女性が多いですが、意外にも40代を超える女性や男性の来店も増えている事も事実です。男性においても身だしなみの一部として、もともと毛深いのが嫌いなど美肌にはムダ毛が要らない等の価値観が変化してきた事により施術を受ける人が増えています。

ブラジリアンワックスという比較的新しい脱毛法も導入されており、粘膜部分にも対応できるブラジリアンワックスでより細かな部分も綺麗になりたいと再度施術を受けにくる人もいます。また意外にも40代以上の女性の来店は一度は他の施術を経験はしているものの再度来店するといった人も多いです。理由としては子育てがおちついてまだまだ美意識を忘れていないという方から老後の介護に備えて処理をしておきたいという理由もあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *