クリニックで医療脱毛をするときの注意点

美容クリニックで医療脱毛をする時には、いくつかの注意点があります。医療脱毛の施術前は、毛抜き処理は控えることになります。数本だからとムダ毛を引っ張って抜くのはやめましょう。医療レーザーは何に反応するかというと、脱毛は黒いメラニン色素に反応します。

これが、毛根にダメージを与えることになり、永久脱毛効果を発揮するメカニズムにもなります。そのため脱毛を受ける前に、毛抜きでムダ毛を抜いてしまうと、照射をしてもレーザー脱毛が反応しないことになります。脱毛施術前には毛抜きをはじめ、ワックスの処理は控えることになります。何らかの皮膚のトラブルがある場合も、要注意となります。

敏感な肌質とか、軽度のアトピーなどは可能であったとしても、傷があったり病院側で施術不可という時には、脱毛を控えることもあります。脱毛をするわけなので、紫外線については気をつけなければなりません。クリニックでのレーザー脱毛後には、太陽の強い日差しを直接浴びるのは避けましょう。敏感になっている皮膚ですから、シミの原因になります。

サンスクリーンを塗布して、日焼けから守ることです。脱毛後の毛穴の赤みが出てくるケースもあります。脱毛をしたあとに、ほんのりと赤みを毛穴に感じることがありますが、個人差があるのと、3日もすれば治まります。医療脱毛の後に、毛穴には毛がのこっても、数日もすれば自然に毛は抜けていくので、ひっぱって抜かないようにしましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *