様々な種類がある美容整形

美容整形とは、健康上の理由よりも、美容を目的として、形成外科的や物理的な施術を行い、整形すること言います。

外科学と言う医療の分野のひとつで、美容外科と呼ばれることもあります。怪我や病気などで生じた異常を治療するのではなく、美容目的で行うため、美容整形の施術には、健康保険が適用されません。 一口に美容整形と言っても、その範囲は非常に広く、その施術には、様々な種類があります。

例えば、理想のボディラインを作り上げるための、脂肪吸引や、筋肉を麻痺させる施術など、大きく分けて、「痩身」と呼ばれる施術のものがあります。また、肌のアンチエイジングや美白を目的とした、皮膚のたるみ除去、肌のピーリング、レーザー照射や、ムダ毛処理のための医療脱毛という施術があります。

また、顔や身体の見た目を良くするための、隆鼻術や二重まぶたの形成、アゴやエラの骨を削ったりして整える施術、女性らしいふっくらした胸を作る豊胸術などがあります。こうした美容のための施術は、昨今は、美容整形の施術の中でも、メスを使わず、注射や専用マシンで施術を行える「プチ整形」と呼ばれるものもあり、昔ほど抵抗感のあるものではなくなり、自分のなりたい姿を実現できるための施術の需要が高まっています。

美容整形でどのような施術を受けるにしろ、医療技術は日々進歩していますので、最新の情報を得ることが大切です。信頼のおける医師とじっくりとカウンセリングを行ってから実際の施術へと踏み切ることが、理想の自分作りにおいて最も大切なポイントだと言えます。

脂肪吸引についてならこちら

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*