• 生理アプリを使ってスマホを見るだけで気軽に体調管理

    症状が重い人は毎月の生理の前後が憂鬱、前の月はいつから始まったのか忘れてしまうと、次回の予定日が分からなくなってしまうことも。
    そんなときは周期を自動で計算して予定日を割り出してくれるアプリが便利です。

    納得の生理のアプリをご紹介いたします。

    使い方はとても簡単、アプリに生理日を登録するだけです。
    およそ25〜38日内のサイクルで月1回めぐってくる生理は、個人の周期は女性ホルモンにコントロールされているので、ほぼ一定です。
    アプリに登録した生理日の間隔から、その人の周期が割り出せるので高い確率で予定日が当たるのです。

    生理の予定日が分かれば、始まる前の肌荒れや憂鬱な気分になる月経前症候群(PMS)が重い時期や、始まってからの出血の量や痛み、吐き気などが辛い時期もアプリで確認できるので、自分の体調を配慮してレジャーや大事な予定のスケジュールが立てられます。



    気分が妙に落ち込んだりイライラするときも、スマホを見てPMSが原因と分かれば、今日はそういう日と気持ちを切り替えることもできるのです。
    予定日と排卵日を予測できるので妊活中の人には最適、逆に妊娠しにくい時期も分かるので避妊対策もできるのです。

    また基礎体温や体重、体脂肪率などを登録できるタイプはダイエットにも役立ちます。排卵期から始まる前の体の代謝が上がる、ダイエット効果が出やすい時期を教えてくれる嬉しい機能もあります。
    アプリで周期を把握しておけば、周期が急に長くなったり、短くなるといった月経異常に気がつけます。月経異常はホルモンバランスの乱れや黄体機能不全といった病気が原因の場合があるので、異常が疑われるときは早い段階で婦人科を受診することができるのです。